RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

広尾「ア・ニュ」 フレンチ

2010.02.28 Sun
広尾のフレンチレストラン「ア・ニュ」に行ってきました。

P1050580.jpg

代官山のル・ジュー・ドゥ・ラシエットから独立した下野シェフと中村支配人のお店。
オープンしてまだ4ヶ月だというのにすでにすごい評判になっているお店です。


まずはシャンパーニュをグラスで。
フィリップ・ラマリエとアンリ・ジローの2種類あるとのことなので1杯ずつ。

P1050582.jpg

P1050585.jpg


料理は「ムニュー ドゥ コンパレゾン」というコースをいただくことに。
いくつかの食材を2通りの調理方法で出してくれて、それを比較しながら食べるというもの。

まずはアミューズが3種。

P1050586.jpg

3つとも器の底が凸型になっていて、サービスの人から手渡しで受け取り、お皿に空いた穴に自分で差して置くという、ちょっとした仕掛け。


続いて、ピュレ状にした桜えびをパリパリに焼いたものでキャビア入りのサワークリームをサンドしたもの。

P1050589.jpg

桜えびの風味がすごい。


パンとバター。

P1050590.jpg

P1050592.jpg

バターはお店で空気を含ませたホイップバターだそうです。


ワインは、お皿に合わせてグラスで出してくれるデギュスタシオンにしました。
1杯目はジョセフ・ロティのブルゴーニュ・ブラン。

P1050593.jpg

これ、ピノ・ブラン100%だそうで。
恥ずかしながら、ピノ・ブランでACブルゴーニュを名乗れるとは知りませんでした。


ここで、ほたるいかのコンパレゾン。

P1050596.jpg

ほんの少しだけゆでたほたるいかにトマトのソース。下はインカのめざめ。

P1050598.jpg

春の野菜をほたるいかのソースで。


ワイン2杯目はニコラ・ポテルのサントネイ。

P1050599.jpg


続いて、ホワイトアスパラガスのコンパレゾン。

P1050604.jpg

ホワイトアスパラはスープ状になっていて、雲丹がひとつ。下にえびのジュレも敷いてある。

P1050602.jpg

ホワイトアスパラのフリットの下にパルメザンチーズに漬け込んだ卵黄が敷いてあり、白い泡はベーコンのソース、上にすりおろしたトリュフ。


ワイン3杯目は2000年のサン・ジョセフ。

P1050608.jpg


料理は、桜鯛のマリネと生ハムのコンソメ。

P1050610.jpg

お皿の縁にフリットした鯛の骨がいくつか添えてある。


続いて、かさごを新わかめのソースでいただく料理。

P1050613.jpg

かさごとは思えない切り身の大きさ。
皮はパリっとしつつ、火の入り方が絶妙。


ここでお肉料理のための赤ワイン。

P1050614.jpg

鴨の料理にマルサネ。

P1050618.jpg

仔羊の料理はかなり身が柔らかいとのことで、ボルドーではなく熟成したローヌをわざわざ抜栓してくれました。
2000年のシャトーヌフ・デュ・パプ。


というわけで、鴨のコンパレゾン。

P1050629.jpg

P1050627.jpg

これはル・ジュー・ドゥ・ラシエット時代からある料理だったと思います。
マダムビュルゴーのシャラン鴨のロティ。


仔羊のコンパレゾン。

P1050625.jpg

P1050623.jpg


そして、チーズも少しだけ。モンドールとコンテを。

P1050631.jpg


チーズには赤ではなく白を合わせたいとお願いしたところ、次のデザートにも合わせてくださいと、ブラン・ド・ブランのシャンパーニュをわざわざ新しく抜栓してくれました。

P1050635.jpg

しかもステム折れそうなぐらい注いでくれて。


デザート、一皿目は桜のアイスクリーム。

P1050637.jpg


そしてショコラのコンパレゾン。

P1050644.jpg

温かいシフォンをショコラブランのソースで。

P1050640.jpg

こっちは3種類のムース。
左からカカオ45%、75%、80%だったか。


コーヒーとカフェオレ。

P1050645.jpg

P1050647.jpg


最後に小菓子。

P1050657.jpg

写真撮る前にひとつ食べちゃったのですが。


というわけで、大満足の食事でした。

料理は、旬の食材にいろいろ工夫を凝らしていて、美味しいのはもちろん、ものすごく楽しい料理です。
ワインもお皿に合わせてグラスで供してくれるデギュスタシオンがすごく良くて。
しかも店内は天井が高く、席の間隔も広く、立派なグランメゾンの雰囲気。

これは人気なのも当然だと思いました。

スポンサーサイト
Category:洋食・西洋各国料理 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ビストロ チョロズディー

2010.02.28 Sun
神谷町の「ビストロ チョロズディー」というお店でランチ。

前菜にラタトゥイユ。

P1050551.jpg


ランチ用のグラスの白ワイン。

P1050552.jpg


メインは、まぐろのソテー。

P1050555.jpg

甘いポテトのピュレと白菜が敷いてある。ソースはタプナードソース。



Category:洋食・西洋各国料理 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

中国名菜 孫

2010.02.28 Sun
お昼にミッドタウン近くの「中国名菜 孫」へ。

P1050539.jpg

お知り合いに紹介してもらって以来、かれこれ10年ぐらい孫さんのお店を贔屓にさせてもらってます。

前菜2品とスープ。

P1050541.jpg
P1050543.jpg
P1050549.jpg


海鮮あんかけチャーハン。

P1050544.jpg


美味しいお店です。


Category:中華・アジア・エスニック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スパゲティ 麦小屋

2010.02.28 Sun
お昼に行きました。
外苑前と青山一丁目の間ぐらいにある「スパゲティ 麦小屋」というお店。

P1050538.jpg

なすとベーコンのバターしょうゆ味。

ここのお店は生麺なのが特徴だそうで。
麺の太さはスパゲッティーニでもフェデリーニでもなく、いわゆるスパゲッティの太さ。
確かにモチモチで、普通の乾麺とはかなり違う食感です。


Category:洋食・西洋各国料理 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

リゾット

2010.02.28 Sun
家にある食材を適当に使ってリゾット。

P1030578.jpg

米から作って20分。リゾットって実はかなりお手軽です。

Category:うちごはん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

残りもので和風ハンバーグ

2010.02.28 Sun
残りものを使って和風ハンバーグ。

P1030600.jpg

写真じゃわからないんですが、中にはもやしがたっぷりと。

さすがにこれではレシピになりそうにないですが、お肉は鶏にして豆腐やれんこんを混ぜたりすれば…。

Category:うちごはん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

渋谷大勝軒

2010.02.28 Sun
並木橋なかむらの帰り道、渋谷大勝軒に寄ってしまいました。

つけ麺。

P1050535.jpg

実はつけ麺を食べるのはこれで4回目ぐらいなわけですが。
ここのスープは甘さと酸っぱさが際立ってて美味しかったです。


こっちはラーメン。

P1050532.jpg


Category:そば・うどん・ラーメン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

渋谷「並木橋なかむら」 和食

2010.02.28 Sun
渋谷の和食屋さん「並木橋なかむら」へ行ってきました。

P1050530.jpg


まずはビール。

P1050531.jpg


お通しは大根の土佐煮。

DSC04988.jpg


お刺身は、桜鯛と〆鯖。

DSC04992.jpg
DSC04993.jpg


新物のたけのこ。鹿児島産。

DSC05003.jpg


かぶらのふろふき。かかっているのは湯葉と菜の花。

DSC04997.jpg


メンチカツ。

DSC05001.jpg


お酒は、割り水した黒佐藤を黒千代香で温めたもの。

DSC05007.jpg


かに味噌。

DSC05005.jpg


かんぱちのかま。

DSC05008.jpg


大人の居酒屋といった雰囲気のお店。
季節の美味しいものが食べられます。



Category:和食全般 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

サントベールのパレット

2010.02.24 Wed
久々に食べました。

サントベールのパレット。

P1030592.jpg
P1030593.jpg

このクッキーは間違いないですね。美味しいです。

毎日食べたらやばいんだろうなぁという濃厚さです。

Category:パン・お菓子など | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

火鍋のランチ

2010.02.24 Wed
そういえばうっかりUPするの忘れていたのですが。

先日用事があって合羽橋に行きまして。
その近くの中華料理店でランチの火鍋を食べました。

P1050519.jpg
P1050521.jpg
P1050525.jpg
P1050523.jpg
P1050526.jpg


実は火鍋って初めてでした。

お昼にご飯と一緒にいただくものではないですかね。
やはり夜にお酒と一緒でないと。

Category:中華・アジア・エスニック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

サダハル・アオキのマカロン

2010.02.22 Mon
バレンタインのとき、チョコだけだとさびしいので一緒に買いました。
サダハル・アオキのマカロン。

P1030456.jpg

P1030481.jpg

P1030478.jpg

ここのマカロンは初めて食べました。

サダハル・アオキのケーキはどれもとても気に入ってます。
モダンでお洒落ですが、それだけじゃなく、しっかり甘くて濃厚で美味しいです。
いい値段するのですが、それを納得させるだけの美味しさがしっかりあるところがすごいですね。

Category:パン・お菓子など | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

久々にプッチンプリン

2010.02.22 Mon
ちょっと体調を崩したときに久々に食べました。プッチンプリン。

P1030427.jpg

しっかりしたベイクドプリンとはまた違った良さがあったりします。
なんで体調崩すと食べたくなるんだろう?

Category:パン・お菓子など | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ジャガビー

2010.02.20 Sat
会社のスタッフから「美味しいんですよ」と教えてもらいました。

カルビーのジャガビー。

P1030387.jpg
P1030390.jpg

食べてみてびっくりしました。
これは本当に美味しい!

今流行りのこの手のお菓子、実は量のわりに値段高くないか?などと思っていたのですが、ここまで美味しければありですね。

ほとんどじゃがいもそのまんまの味。

日本のスナック菓子はとうとうここまで来たか…と。

これならポムフリットの本場フランスでも受け入れられるのではないかと。

Category:パン・お菓子など | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ピエール・マルコリーニ

2010.02.19 Fri
バレンタインデーのチョコレートは、ピエール・マルコリーニにしました。

P1030461.jpg
P1030463.jpg

ベタといえばベタベタなんですが、もう何年もマルコリーニです。

値段もかなりお高いんですけど、やっぱり美味しいんですよ。

本当に一粒一粒関心するほど美味しいのですが、とくに真ん中の赤いやつ。
「クールフランボワーズ」といって、ホワイトチョコレートの中にラズベリー風味のビターガナッシュが入ってるんですけど。
これは最初に食べたとき本当にびっくりしました。
こういう逸品に出会うのが、食べることを趣味にしている醍醐味かと思います。

って、チョコ一粒で大げさか。



Category:買った物&頂き物 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

天ぷらの次の日のパスタ

2010.02.19 Fri
天ぷらの次の日のパスタ。

P1030333.jpg

小柱、えび、丹波しめじ、なす、かぼちゃ、玉ねぎ、にんじん、アスパラ、れんこん…。

要するに天ぷらの残りを全部使いました。

パスタって、冷蔵庫の残りもの処分にちょうどよいですね。

Category:うちごはん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アンティノリ カザソーレ オルヴィエート・クラシコ

2010.02.17 Wed
P1030279.jpg

Antinori Casasole Orvieto Classico
アンティノリ カザソーレ オルヴィエート・クラシコ
DOC Orvieto Classico


アンティノリの白ワインということで期待して買ったのですが。

これ、少し甘めに仕上げてるんですね。

オルヴィエートにそういうワインがあるってことを知りませんでした。

ワイン自体はかなり良い造りだと思います。

高島屋で1700円ぐらい。

Category:ワインほかお酒 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

冬の天ぷら

2010.02.17 Wed
天ぷらというと春~初夏というイメージがありますが。

冬も美味しいですね。

というわけで、家で天ぷらをしました。


まずは、牡蠣。

P1030292-1.jpg


次が海苔。

P1030293.jpg


なす

P1030296-1.jpg


れんこん

P1030299-1.jpg


アスパラガス

P1030302.jpg


丹波しめじ

P1030306.jpg


かぼちゃ

P1030309.jpg


しそ

P1030316.jpg


かじきまぐろ

P1030319.jpg


かき揚げは、小柱、小えび、玉ねぎ、にんじん、三つ葉。

P1030313.jpg


はい、揚げ物好きです。


Category:うちごはん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

タカラアジの有機栽培やま栗

2010.02.14 Sun
沼津の駅で売っているのを買ってきました。

P1030102.jpg

タカラアジというメーカーさんの栗で、尼崎のもののようです。

P1030104.jpg

これはおそらく和栗でしょうか。
かなり立派な栗で美味しかったです。

Category:レストラン探訪 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

無印良品「部屋でくつろぐ ブールドネージュ」

2010.02.14 Sun
無印のお菓子を買いました。

P1030121.jpg

「部屋でくつろぐ ブールドネージュ」。

P1030128.jpg

スノーボールとも呼ばれる、アーモンドとかくるみが入った丸いクッキーです。
パッケージを見ると、もともとスペインのお菓子のようです。

このお菓子は手作りのレシピを知っているので、そのうちグラトンズで紹介します。



Category:買った物&頂き物 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ラ・ミシオン メルロ レセルバ 2007 ヴィーニャ ウィリアム・フェーヴル

2010.02.13 Sat
P1030111.jpg

La Mision Merlot Reserva / Vina William Fevre
ラ・ミシオン メルロ レセルバ 2007 ヴィーニャ ウィリアム・フェーヴル
Maipo Valley Chile


シャブリで有名なウィリアム・フェーヴルがチリで造っているワイン。
これは美味しくてかなり気に入ってます。

このメルローしか飲んだことはないのですが、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、シャルドネ…とひと通り造っているようで。さらにいろんなグレードのシリーズがあるようです。


スーパーマーケット田園で1500円。



Category:ワインほかお酒 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

浅草「並木藪蕎麦」 そば

2010.02.11 Thu
浅草近辺に出かけたので、有名な並木藪蕎麦へ行ってきました。

P1030159.jpg


P1030162.jpg

東京の下町のそばですね。


さてなぜ浅草へ出かけたかというと、そこから吾妻橋を渡って押上まで歩き、スカイツリーの写真を撮るためでした。

P1030216.jpg

十間橋から望むスカイツリー。
川面に逆さツリーをきれいに写し込ますつもりだったのですが。
風が強く川面が揺れてたのがいけなかったのか、そもそも時間帯が違うのか。

Category:和食全般 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ミスド

2010.02.10 Wed
久々にミスド。

コーヒーとハニーディップ。

P1050427.jpg

なぜハニーディップにしたのかというと、クリスピークリームドーナツのオリジナルグレーズドと比べてどんな味だったかなぁと思いまして。

やはりハニーディップも美味しいです。

それと、ここのコーヒーが昔からかなり好きでして。
まず、お代わり自由ってのがいいですね。
そして、昔はかなり薄めのアメリカンコーヒーだったのですが、その薄さが好きでした。
基本、濃いコーヒーが好きなのですが、ここの薄いコーヒーはそれはそれですごくよくて。
久々に飲んでみると、おそらく少し濃くなったようなのですが、飲みやすさはそのままでした。

Category:カフェ・ファストフード | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

リスカのしっとりチョコ

2010.02.10 Wed
コンビニに置いてあったので買ってしまいました。

P1030131.jpg
P1030138.jpg


リスカのしっとりチョコ。

うまい棒をつくってるメーカーさんです。

これがなかなかいけるんですよね。



Category:パン・お菓子など | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

たい焼き「わかば」 四谷

2010.02.09 Tue
久々に四谷の「わかば」へ。

P1050417.jpg

有名なたい焼き屋さんです。

P1030066.jpg

もちろん、1匹1匹職人さんが焼き上げる天然もの。

ここのは餡にほどよく塩が効いてるのですが、もしかしたら季節によって塩の強さは調節しているのかもしれません。夏場はもっと効いているので。

Category:買った物&頂き物 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

神田「鳥富久」 焼き鳥

2010.02.08 Mon
とても有名な神田の鳥富久さんへ行ってきました。

P1050428.jpg

このお店はコースのみ。
飲み物だけ頼んだら焼き鳥がコース仕立てで出てきます。


まずはビールをオーダー。

P1050432.jpg


最初に出てくるのは、おろし。

P1050434.jpg


焼き鳥1本目は、ささみ。

P1050436.jpg

これは表面だけ炙られていて中はレア。


次に肝。

P1050438.jpg

いちばん上にハツがひとつ。


そして砂肝。

P1050440.jpg


スープ。

P1050441.jpg


玉子。

P1050444.jpg


ねぎ巻。

P1050446.jpg

これはねぎを薄く切った胸肉でくるんでいます。


団子ときゅうり。

P1050449.jpg

団子ときゅうりは一緒に食べてみてくださいってことでほぼ一緒に出てきました。

団子がたれではなく、塩なのは特徴的。
きゅうりは、かなり浅めのぬか漬けでした。


皮身。

P1050452.jpg

「皮」だけなのではなく、「身」も一緒に付いてます。


ここで芋焼酎のロック。

P1050453.jpg


もも肉。

P1050456.jpg


手羽。

P1050457.jpg


コースはここまで。

最後に富士山麓という50度のウィスキーで胃を落ち着かせつつ…

P1050460.jpg


雑炊も追加でオーダー。

P1050461.jpg

具はしいたけとねぎ。
かなり酸味があるので「この酸味は何ですか?」と聞いてみたところ、レモンだそうです。


鶏の“肉”がとても美味しい焼き鳥屋さんでした。

Category:和食全般 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

CoCo壱番屋「グランド・マザー・カレー」

2010.02.07 Sun
お昼にCoCo壱番屋でカレーを。
実はこのお店で食べるのはこれで2回目。

いちばん安いポークカレーにしようかと思っていたのですが、
お店の人に強く勧められ、期間限定だという「グランド・マザー・カレー」というものにしてみました。

P1050416.jpg

玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、いんげんといった野菜のほかに豚ばら肉が入っています。

思った以上にお腹が一杯になってしまったのですが。
ここのカレーはかなり美味しいですね。


Category:レストラン探訪 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

サブウェイのサンドイッチ

2010.02.07 Sun
お昼に、久々にサブウェイのサンドイッチを食べました。

P1050413.jpg

お肉を控えたかったのでアボカドベジーというものを。

ヘルシーでいいですね。



Category:カフェ・ファストフード | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

韓国海苔とクリームチーズ

2010.02.07 Sun
最近ちょっと凝ってる組み合わせ。

P1030054.jpg

韓国海苔とクリームチーズ。

これがけっこう美味しいんです。

Category:食材そのまま | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

喜多方、味噌ラーメン

2010.02.07 Sun
前にも書いた頂き物の喜多方ラーメン。

P1030081.jpg

味噌ラーメンのスープも付いていたので、もやしとコーンと豚肉を炒めてのせてみました。
溶けてしまいましたがバターも。

味噌、バター、コーン、もやしの組み合わせはいいですね。



Category:お惣菜ほかいろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

オタフクのお好みソース

2010.02.07 Sun
オタフクのお好みソースが切れたので新しく買いました。

P1030068.jpg

いつの間にかパッケージが新しくなっていて、「デーツのコクと甘さ」が強調されてました。

昔はオタフクのイラストが何よりのセールスポイントだったような気がしますが、最近はやはり味に関するうんちくが必要なようです。

Category:食材そのまま | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。